体に良いゴマの働き|老後の変形性膝関節症を予防する体調管理|早期治療で症状を改善

老後の変形性膝関節症を予防する体調管理|早期治療で症状を改善

男の人

体に良いゴマの働き

ゴマ

中高年に嬉しい健康効果

セサミンとは、ゴマに含まれている健康成分の一つです。ゴマの中のゴマグリナンという成分には、セサモリン、セサミノールなどの成分が含まれています。それぞれ体に良い影響を与えると言われていますが、セサミンはこの中の非常に少ない成分です。セサミンには、人の体内で善玉コレステロールの働きを活発にさせて、悪玉コレステロールの働きを抑制する働きがあります。また、血液中の中性脂肪の値を下げたり、血液をサラサラにする効果があると認められています。これが、特に中高年世代ではニーズが高く、サプリメントの口コミサイトでもまずセサミンが上位に入っています。セサミンはゴマだけで取るのは難しいため、サプリメントのニーズが高く、有名メーカーのサプリメントが口コミでも人気です。

サプリメントが便利

ゴマが体に良いということは、日本人なら昔から知っていましたが、研究が進んだ今ではセサミンの働きによるものが大きいとわかっています。体の中の活性酸素を除去して、体の細胞の老化を防止するという働きもあります。サプリメントを摂取し始めて、体が疲れにくくなったと実感したり、中性脂肪の値が減ったなど具体的に数字に現れたという口コミもよく見られます。セサミンを摂取するためにゴマをたくさん食べても良いのですが、セサミンはゴマのわずか1%以下にしか含まれないのです。必要量を摂取するには脂肪の取りすぎになってしまうかもしれません。特にカロリーや脂肪を気にする世代は、口コミサイトでも評判の高いサプリメントから選ぶのが近道でしょう。